機能性野菜加工商品
ラインナップ

桑粉茶

日本発声医学協会代表 野口千代子
プロフィール
ウィーン大学医学部にて咽頭・呼吸器の単位を修得
ウィーン国立音楽大学音楽教育学部発声科(教育専攻)卒業
ウィーン国立音楽大学大学院発声科(教育専攻)修士課程修了
音楽教育の傍ら、ジャンルを超えた音楽プロデューサーとしても活躍 近年では各地であらゆる世代の方々の発声体操の指導にも携わる 著書『誰でも2オクターブ出せるヴォイストレーニング』(平凡社新書)

仕事柄、声を使うプロフェッショナルの体調や喉を守る為に日々東方西走しております。

しかし、まずは自分が健康でないとなりませんので、毎日の食生活や衛生面、睡眠にはとても気を使っています。

腸は健康の要、「第2の脳」とも言われ、腸が元気だと病気になりにくいとも考えられています。
私は日頃から群馬の安全で元気な野菜が大好きで、たびたび取り寄せていますが、その群馬の桑の葉がパウダー状になって販売されていると聞いて、さっそく使い始めました。

不溶性食物繊維と水溶性食物繊維が黄金比で配合されているためでしょうか。
快便により肌に張りが出て体調が良好になりました。

デトックス効果のおかげで、朝すっきりすると、一日中身体が軽く、風邪もひきにくくなり、桑茶パウダーは我が家の常備品になりました。

発声には腹式呼吸が大切です。お腹の中に余分なものがたまっていては、丹田に力が入らず質の良い腹式呼吸は出来ません。 日常のお茶を桑粉茶に変えることで、声の若さを保ち、毎日の健康を実感しています。

栄養・内容量など

栄養成分表示
100gあたり
エネルギー
364kcal(1日分約8.8Kcal )
タンパク質
13.9g
脂質
4.1g
炭水化物
67.8g
灰分
8.5g
食塩相当量
0.1g
水分
5.7
マグネシウム
220g
水溶性食物繊維
21g
機能性成分
1-デオキシノジリマイシン(DNJ)・難消化性デキストリン
内容量
80g
飲量目安
1回2~3プッシュ(体調に合わせて加減してください)
飲み方

食事の15~30分前に、1回2~3ワンプッシュを目安にカップに入れ、水やお湯、牛乳などを注いでお召し上がりください。 アイスクリームやヨーグルトに混ぜても構いません。
食物繊維の黄金比で毎朝お腹すっきり
  • ちしゃとう粉茶
  • 桑粉茶
  • 桑の元
  • ふじ美草粒
  • 桑効青汁すっきり